【鹿児島県種子島】1カ月生活してみて感じた良いところ&イマイチなところ-旅行の参考にも-

ひとりごと

こんにちは春から離島生活になったスノフキンです

この春から仕事の関係で鹿児島県にある離島の種子島に住むことになりました!

種子島は鉄砲がポルトガルから伝来した島として日本史で学んだことはあると思います。

とはいえ...

観光で2,3日行くことはあっても1カ月以上滞在することはほぼないでしょう

この記事でわたくしスノフキンが鹿児島の離島である種子島に1カ月住んでみて感じたことだったり、思ったことをつづっていこうと思います!

また種子島に旅行を考えている方の参考にも

種子島のいいところをドンドン紹介していきたいと思います!

ただ半分、種子島への不満みたいなことになってしますかも...

良いところ
  • 風景が綺麗
  • 海が近い
  • 猫が多い
  • 無人販売所が多い
  • 日差しが強い
イマイチなところ
  • アクセスが悪い
  • シンプルに田舎
  • 蚊が多い
  • 雨が強い
  • 夜が暗い
  • 物価が高い
  • 猫の警戒心が強い



(良いところ)風景が綺麗

なんといっても南の島感が凄い!

海は透き通っているし、空は青いし

高い山はありませんが森は多くかなりみどりも豊かです

晴れている日はほーんとに青と緑のコントラストが最高です!

(良いところ)海が近い

これは完全に住み場所によるなぁと思いましたが

基本種子島の人が住んでいるところは海のすぐ近くです

住んでいようともやっぱり綺麗な海が見えるとテンションが上がる!

趣味によっては毎日サーフィンできちゃうし

ランニングは海沿いや砂浜を走れるのでなんだか気分がいいです♪

砂浜をランニングしているとスラムダンクの流川になった気分

(良いところ)猫が多い

これは猫が好きなわたしにとってのポイントかもしれませんが

種子島には猫が多い気がします。

昼寝している猫を見るとこっちまでのんびりしてしまいます。

ただし、イマイチなところでも書きますがなんだか警戒心が強くなかなか触らしてくれません

(良いところ)無人販売所が多い

これは離島ならでは?田舎ならでは?

無人販売所は野菜などが並べられている小屋みたいなものですが

なんといっても旬の野菜が基本100円で打っているところ

ジャガイモや玉ねぎ、などがスーパーよりも安く買えちゃいます!

(良いところ)日差しが強い

日差しが強いのはもしかしたら女性からしてらマイナスポイントかもしれませんが

日差しが強いとぽかぽかして気分がよくなりますよね

また日差しや気温の関係でやっぱり種子島はソテツやガジュマルといった熱帯、亜熱帯の植物が野生でボンボン生えているので南国感が味わえます。



(イマイチなところ)アクセスが悪い

離島はやっぱりこの問題があります。

種子島にアクセスするには船か飛行機があります

船は鹿児島から高速船(トッピー)で1時間35分、普通のフェリーだと約3時間、

飛行機も鹿児島ー種子島しか飛んでいません。

いったん鹿児島に出ないとどこにも行けないのでどこに行くにしても1ターン多いのが大変ですね

(イマイチなところ)シンプルに田舎

やはり離島、単純に田舎なんです

島内に大手のコンビニ(ファミリーマート)が2つ

マクドナルド、回転ずし、ユニクロ、などなどのチェーン店はありません。

あるのはほっともっと、ヤマダ電機、エディオン、コスモス、ドラッグモリ

ほんとにこれ以外は地元スーパーくらいしかないので旅行のお買い物の際はご注意を!

(イマイチなところ)蚊が多い

僕が一番嫌いな生き物:蚊

耳元で聞こえるあの音は最悪ですよね、かゆいし

種子島は蚊が多いです。毎日蚊取り線香生活をしています。

旅行の際は虫よけスプレーや蚊取り線香もお忘れなく

(イマイチなところ)夜が暗い

ヒキガエル 通称いぼばっく

これは田舎あるあるではあるんですが夜道が暗い!

少し町を離れるとほんとに街灯がないのでスマホのライトをつけながらじゃないと歩けません

そして梅雨時期になるとヒキガエル(種子島ではイボバックと呼ばれている)が道にも頻繁に現れるので踏まないように注意が必要ですね🐸

(イマイチなところ)物価が高い

田舎だから物価が安いんじゃないの?と思われますが

じつは種子島物価が高い

スーパーの商品は鹿児島市内や都市圏の約1.5倍くらいと思われます。

アイスなどはコンビニくらいと言った方がわかりやすいですね。

なぜ物価が高いかというと

輸送費が高いからです。

物はいちいち船や飛行機で運んでこなくてはいけませんのでその分割り増し

僕の嫌いな言葉第32位「割り増し」

(イマイチなところ)猫の警戒心が強い

良いところでも言いましたが種子島に猫はたくさんいます。

しかし、みんな警戒心がやや強め

この理由はわからいです、かたじけない

それでも例外がいます。

それは南種子町に「千倉の岩屋」という観光名所付近に生息する猫ちゃんたち

そこら一体の猫は観光客に慣れているためめちゃくちゃ人なれしていて

むしろ寄ってくるんです。

千倉の岩屋



(まとめ)観光者は良いとこどりできる

良いところと、イマイチなところをあげてきました

半分以上が愚痴みたいになってしましましたが

これはあくまで生活するうえで感じること

ここで朗報です

旅行者である皆さんにとってはほぼ良いところだけを享受できちゃうんです!

とはいえ、種子島の周りには屋久島があったり、少し南に行けば奄美大島があったりと観光のライバルが多いんです。

それでも種子島は良いところなのでぜひ来てみてください!

サーフィンや宇宙センターなどは種子島でしか味わえないものです!

それではごきげんよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました