【ベースボール史上最高のシーズン】2021年大谷翔平の1年間をふり返りたい!

ひとりごと

こんにちは好きなホームランは45号

スノフキンです

大谷翔平選手が所属するエンゼルスはレギュラーシーズン勝負けでポストシーズンを逃しました。

それでも大谷翔平選手の活躍は日本のみならず世界中が注目していました

それもそのはず。とんでもないことをしているのです!

野球が詳しくない人にこの凄さを伝えるとすると

オリンピックでマラソンと100m走の両方でメダルを取るようなもの

こういえば少しは大谷翔平がしていることのすごさがわかるかもしれません

そんな前代未聞で驚異的かつ圧倒的な歴史的大谷翔平選手の2021年をふり返りたいと思います

2021年シーズン大谷翔平成績一覧

打者成績
  • 打率:.257(537-138)
  • 1B:58 2B:26 3B:8(リーグ1位)
  • HR:46本(リーグ3位)
  • 打点:100(リーグ13位)
  • 盗塁:26(リーグ5位)
  • 得点:103(リーグ8位)
  • 四球:96(リーグ3位)
  • 出塁率:.372(リーグ5位)
  • 長打率:.592(リーグ2位)
  • OPS:.965(リーグ2位)
投手成績
  • 試合数::23
  • 投球回:130回 1/3
  • 防御率:3.18
  • 勝敗:9勝2敗
  • 奪三振:156
  • 自責点:46
頼もしい!エンゼルス打線はMLB最強?大谷翔平のチームメイトは強者揃い
大谷翔平選手の活躍が目覚ましいなかで所属するエンゼルスのほかの選手を見る機会も多いでしょう.GWのメジャーリーグ観戦をもっと楽しむために大谷翔平選手のチームメイトを紹介したいと思います

貯金を7つ作っている投手がホールランを46本100打点なんて聞いたことありません

45HR、25SB(盗塁)は史上6人目快挙

投手の成績と打者の成績などを合わせると史上初だらけでいくつ快挙があるか数え切れません

成績なもちろんすごいのですが大きな怪我なく1年間シーズンを全うしたというのがとてつもないことだと思います。

投手として1年間先発ローテーションを守り(規定投球回は達成できず)、打者として規定打席到達この事実だけでもありえないことなんです

数年前の自分がこの成績を聞いたら多分信じないでしょう(笑)

2021年シーズンでは日本人選手がホームランを46本打つんやで

数年前の自分
数年前の自分

すご!今までの松井秀喜さんの日本人シーズン最多ホームラン数31本を15本も更新するのか!

しかも26盗塁も達成すんねん

数年前の自分
数年前の自分

いや!すごすぎ!嘘みたい!

さらに投手としては9勝で防御率は3.18やで

オールスターでは先発で1番DHやねん

数年前の自分
数年前の自分

あ、なんやうそか、そんなんあり得へんわ

嘘つくにしてももう少しわかりにくい嘘つきや

こんな具合で(笑)



大谷翔平の今シーズン名場面

2本のホームランと盗塁、激走サヨナラ

これはかなり定番になりますがやっぱり7月3日オリオールズ戦

【大谷翔平】完全保存版!今季イチ熱い試合!ホームラン29号30号を連発!ウォルシュのヒットと翔平さん鬼脚の走塁で劇的サヨナラ勝利した感動の試合!/2021年7月3日 オリオールズ対エンゼルス

この日は大谷選手自身29号、30号の1試合2本のホームランを打っています

1本目は2-6からのライトスタンドへソロホームラン!

2本目は5-6からのレフトスタンドへツーランホームラン!

2本とも美しいホームランですがこれでは終わりません!

9回裏1アウト7-7の同点で打順が回ってきた大谷選手

ここは相手がホームランを警戒し四球で出塁します

その後2アウトとなり大谷選手が盗塁!

そして4番ウォルシュ選手のライトのあたりで一気に快足を飛ばして生還!

エンゼルスが大谷翔平選手の活躍によりサヨナラで勝利を掴みました

ホームに生還した後の大谷選手がガッツポーズを空に突き上げています

このシーンはめっちゃ好きです!

このオリオールズ戦はファンの間では今年のベストゲームと呼び声高いですね

ホールランも打って脚でも魅せてまさに今年の大谷選手の活躍を凝縮したような素晴らしい試合でした

センター方向のカメラで捉えたサヨナラの瞬間の映像です

セカンドから走ってるのが大谷選手

すごい歓声ですね!



118年ぶりの2番ピッチャーリアル二刀流

4月4日ホワイトソックス戦

この日は初めてDH制を採用しているア・リーグでDHを解除してリアル二刀流で出場しました

2番投手で出場は118年ぶりのことでした

まさに歴史的な日になりました

1回の表は大谷選手はマウンドに上がります

1回の表は0点に抑え、次の1回裏は2番目としてすぐ打順が回ってきます

そして次の回、大谷選手の打席

初球の高めのストレート97マイル(156キロ)を捉えて右中間スタンドに451フィート(137.5m)の特大ホームランを放ちました

エンゼルスのツイートです

お前んとこのピッチャーこれ出来る⁇みたいなニュアンスです(笑)

打球速度は115,2マイル(185,4キロ)

音が凄いですよね

2番ピッチャーでスタメン出場と聞いて大谷選手なら何かホームランのようなドデカいことをしてくれるんじゃないかと期待している人も多かったと思いますが

それを1打席目の初球でやってのけるんですから

スターとはどういう存在なのかがわかりました

勝ち星は付きませんでしたが101マイル(163キロ)を記録

この投球はこの日の全投手の中で最速

そしてホームランの初速もこの日の全打者の中で最速

この日大谷選手メジャーで一番速いボールを投げて、一番速い打球を打ったことになります

このプレーを目撃して人すべてが凄く驚いたと思いますし、一気に大谷選手の虜になったに違いありません

【大谷翔平】MLBオールスターを楽しむ!出場するスーパースターたちを紹介
今回はMLBオールスターゲームに出場する先発メンバーをより理解し、よりオールスターゲームを皆さんに楽しんでもらうために選手の特徴や成績などを紹介せていきたいと思います

現在キャンプも行われてきて、2022シーズンが近づいてきました

今年はどんな景色を私たちに見せてくれるのでしょうか!

最高に楽しみですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました