【旅行記ブログ】宮崎日南市飫肥周辺の城下町を散策~真夏のピークが去った~

旅行記

こんにちはソフトクリームはコーン派

スノフキンです

なんとか夏っぽいことをしないと!

そんなことをふと思いついて宮崎に行ってきました

この記事では宮崎日南市飫肥周辺の城下町に行ってきたのでちょこっとレポートします

ちなみに飫肥はおびと読みます

おびって読めないよね



車で宮崎へ

前日から計画して宮崎に行くことだけ決めました

そして朝から出発

朝といっても11時と少し遅めの出発

鹿児島中央駅でゴンチャを買って宮崎に出発

はじめてウーロンミルクティーを注文してみましたがこれもうまい

車では宮崎まで2時間半なかなかの距離ですね~

お目当てのお店に向かいます

宮崎牛ステーキ丼まぶし御膳

お目当てのランチとは

宮崎県日南市にある「武家屋敷、伊東邸」

【飫肥茶寮】飫肥観光のランチや休憩に。地元の味でおもてなし。 – 武家屋敷 伊東邸
飫肥茶寮は、武家屋敷伊東邸のお食事処です。飫肥での朝食・ランチ・休憩にこだわりの空間と地元の味を提供する、休憩処が「飫肥茶寮」です。歴史ある武家屋敷伊東邸で、気兼ねなくおくつろぎ頂けます。飫肥観光の際にぜひ飫肥茶寮へお立ち寄りくださいませ。当店では夜の御夕食も8名以上から受け付けております。ぜひご相談ください。
公式ウェブサイト

店内はこんな感じ

お庭もきれいで古民家感がいいですね~

こちらのお店の宮崎牛ステーキ丼まぶし御膳

これ凄くないですか!

もう絶対っ食べたいよね!よね!

こちらは内閣総理大臣賞をはじめ数々の賞を受賞した宮崎牛トップクラスの「安楽牛」を使用した牛ステーキ御膳です

お値段は2480円

そんなに高くない!

お肉は上品な脂と肉の旨味が口に入れた瞬間に広がります

塩とわさびでさっぱり食べてみたり、特製ソースでがっつり食べれたりバリエーションを楽しめます

こんな風にどんぶり風にしてみました

卵黄がプラスされることにより濃厚さがより増します

これだけでも満足できるのですが〆もあるんです

最後はお茶づけ!

ご飯のおかわりと出汁がもらえるのでお茶漬けをするのが〆だそうです

こちらのお店はサービス精神満点なのでご飯のおかわりもたっぷりついでくれます
食べきれない人は少なめを申し出てみてください
かなり満腹になります(笑)

出汁とのりをかけてサラッサラといただきました

宮崎牛をいろいろな食べ方でいただける贅沢な時間でした

とっても美味しかったです!

飫肥城と城下町

先ほどのお店からほど近くすぐに飫肥城がありました

ここが大手門です

まさかこんな観光できる場所があるとは思いませんでした

いい感じのお城ですね

天守閣はありません

この城を攻めるにはどうするか考えました

飫肥杉って有名なんでしょうか

すっごい立派な杉が並んでいました

すこし町のほうに戻ってみると

鯉が泳いでいました

こういう道は涼しく感じますね

ここに泳いでる鯉はきれいな錦鯉でした



道の駅「なんごう」

日帰りなので旅も終盤

帰りは道の駅で何かスイーツを

そこで立ち寄ったのが道の駅なんごう

宮崎といえばマンゴー!

マンゴーソフトクリームを注文しました

写真は撮り忘れとる

眺めが最高ですね!

近くには植物園もありまた来たいなと思います

いろいろな散歩コースもあって散歩したら汗だくになります



まとめ

帰りにすいかを買いました

夏といえばすいか

かえって食べます

冷やしスイカって書いてあるけど

どう考えても冷えてないよね。外やもん

こういう感じのお店いいですよね

帰りはきれいな夕陽が見えた

真夏のピークが去ったけどまだまだ暑い宮崎でした

まさにフジファブリックの「若者のすべて」がピッタリな1日になりました

ごきげんよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました